2005年08月26日

格闘、紙の上の線

大学の友人のBlogにコメント投げ込んでおいたらいつの間にかそのコメントが黒歴史にされていてちょっと(´・ω・`)しょんぼりんぐなitsukamiですこんばんは。
当人にそれを指摘してみたらそれに対するコメントが何もなかったのできっとそういうことなのでしょう。
その行為が人間としてどうなのかとか言うコメントはあえてしません。する気にもならないしその必要性も感じないということで。何を思ったかは私の心の内にしかありません。
ただまぁ、ちょっと悲しくなったと言うのは書いておきますか。

閑話休題
昨日もけなしまくった1/100ストライクフリーダムですが、作ろうと思っていた1/100マディガンザクを放っておいて先に改造に挑んでみる事にします。

とりあえず、1/100ストライクフリーダムの問題点をいくつか挙げてみましょう。
・腰のレールガンギミックのせいで腰が回らない(MSのアクション性からみて致命的)
・胴体が小さくてやたらに足が長い(種系MSの特徴だけど、他の種系MSと比べても激しく目立つ)
・手の位置が異様(レールガンの配置と肩の位置と構造が問題)

文章化するのが面倒な問題点もいくつかあるので、それらも含めて全て改修した上で、もし出たら買うであろう1/100∞ジャスティスと一緒に並べてもおかしくないプロポーションと構造にしてやりたいものです。
ちなみに胴体。2chで通称ペガンと呼ばれるOneYearWar版MG Gundamと比較しても高さが1cm以上違います。
初代のガンダムと比較するのも問題な気はしますが、我が家ではUC系のMGのモデルと一緒に並べられる以上それに負けないプロポーションでなければ困ります。

と言う事で、紙の上に改修用のデザインを書き起こしてみました。
結果、激しく弄りまくらねばならないと言う事が判りました(´・ω・`)
胴体から上をかなり新造パーツと置き換えるかプラ板とパテを盛って削りまくらねばなりません。
どっちが楽か微妙な所ですが、とりあえずパテの在庫も確保してあるので後者のプラ板+パテ作戦で行きましょう。
まぁ、プラ板の在庫はないわけですが!
自宅近くの行きつけの模型屋が1年程前に閉店してしまったので、そこで買っていた一部の塗料とプラ板をどこか代わりの場所で調達しなければならないのですが…時間がなくてショップ探索に行ってません。時間がちょっとできたし、プラ板の必要性も出てきたので調達しに行く事にしましょう。
新造する場合でもこれは必要なので不可避なんですけどね。

しかし…デス種のデザインチームは何を考えてこんな問題ありまくりのデザインを主役MS用に出してしまったのやら…背中のドラグーンシステムはさほど悪くないけど、胴体部分問題ありすぎ。
そんなプラモを勢い余って買う自分も自分だと言えますが。
発売日に偶然見つけたからその時はこんなしょっぱい出来だとは思わなかったんだよ(つД`)と言い訳しておこう。

そういえば、MG Gundam Mk-U Ver.2.0がもうすぐ発売だそうですね。初代Mk-Uのデザインは野暮ったかったんだけど、Ver.2.0のテストショット?の写真を見た限りでは随分とよくなってるなと。
これなら欲しいかもしれない。もちろんティターンズカラーで。
年末頃にZ GundamもVer.2.0が出るとか言う噂もあるけど、出たら初代Zと一緒に並べる為に買っちゃいそうだなぁ…
posted by itsukami at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。