2006年03月18日

Windows XP-on-Mac

(タイトルは原文から)
IntelMacが出たんだからいつかはこういう日が来るんだろうとは思っていた。しかしこれほどまでに早いとは…

要するにBIOSに代わる物であるEFIからブートローダーを呼び出せればいいんだろうけど…
現状EFI対応なのは64Bit版Winしかないし、32Bitしか使えないYonah搭載のIntelMacではそれは使えないし…うーん、神テラスゴス。
つー事でCNETの関連記事
「Intel MacでWin XP」コンテスト--いかにして勝者は決まったか
「Intel MacでWindows XPを動かせ」--コンテストの勝者が決定

IntelMacでWinXPが動く→Yonah搭載MacMiniでWinXPが使える→小さいことはいいことだ→(`・ω・´)シャキーン!!
MacMiniが欲しくなりますた。そのうち買います(ぉぃ

もうアップロードされたファイルはダウンロードしたし準備万端。
ワクテカ(AA略
posted by itsukami at 04:32| Comment(0) | TrackBack(1) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

キーボード その2

某所通販で注文したCompaq KB-9963×3が届きました。
おい、営業は月曜〜金曜って書いてる癖に土曜に配送作業やってんのかよ!
ボーっと寝てたらいきなり怒鳴られたではないですか…
月曜配送で火曜に届くんだと思ってたから何も家族には伝えてなかったのにw
全く困ったものだ。

それはそうと、KB-9963を早速解体してみました。
そこそこの重さはあるから鉄板入りだと予想していたわけですが、見事に鉄板入りでした。
キータッチも好みの分類に入るので当分キーボードには困らなくて済みそうです。
パームレストが無いからそれだけどこかで買ってこないとダメだけど…
posted by itsukami at 03:23| Comment(6) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

キーボード

PCを使う上でキーボードは非常に大きなウェイトを占めている…わけですが、いくらなんでも3台もまとめ買いするのはアホですよね(・ω・;)

某所通販でCompaqのKB-9963が売られていたのでついやってしまった…
以前、お気に入りのIBMブランドのキーボード(っても安いヤツだけど)が売られていた時に見逃したせいで二度と買えなくなって(´・ω・`)ショボーンとなっていたのを思い出したのが原因。
まぁ今回のCompaqもIBMのと同じくChicony製だってのが決め手だったわけですが…さてどうなるやら。

  ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +

posted by itsukami at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

メモリ拡張 その2

先日書いた設定で安定…と思ったらブルーバック食らいました(´・ω・`)
2Tなら安定だけど、それも嫌なのでまた弄りました。
今度の設定は↓
M_img5.jpg

BIOSでAutoにしてあった項目も埋めたらこうなりますた。
とりあえず安定しているっぽいけど様子見。

そして先日気になったSPDの件。
購入元のArkにメールで問い合わせてみた所仕様だとの返事。
返事を下さったArkのS氏。ありがとうございました。
posted by itsukami at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

メモリ拡張。

さて、Sanmax/Micron PC3200 1GB CL3 x2(SMD-2G48C-D-D)が届いたので1Tでの動作試験をしてみた。

Img_0965-2.jpg
↑箱

Img_0971-2.jpg
↑中身
Kingston基板(2025193-001.A00基板)の台湾製でした。ちょっと残念(?

M_img2.jpg
↑SPD
SMD-1G48C-Dでないとおかしいと思うんですがこれ…
SMD-1G48H-DってHynixじゃない…とりあえず問い合わせか?

とりあえずBIOSでメモリ周り全部Auto設定(DDR400指定)1TでMemtest。
普通に6周ノーエラーでクリア。
一応↓の設定になっているみたいなんですが、1TではWindowsが不安定。
M_img3.jpg
MA Timingを2TにするとWindowsは安定。Memtestやっぱ意味ない('A`)…
てかこの設定、Trcが12って今まで見たことないな…BIOSでTrcを11に書き換えると今度はTrfcが12とか意味不明な状態になるしなんだこれ…

1T不安定でこの症状は…かつて見覚えがある症状だなぁと思って
設定を↓のようにBIOSで書き換えてみた。
M_img4.jpg
この設定はSocket939に移行した当初に使っていたGigabtyte GA-K8NS Ultra-939+Sanmax/Hynix PC3200 512MBx2(両面)で1Tが安定していた設定とそっくりさんなわけです。
つまりこれは両面メモリで発生する症状…?しかも他に報告を聞かないからうちのWinchester3500+に特有の症状…?
これが特有かどうか判別するには他に939CPUを買って来て試す他ないわけですが、そんな資金は出ませんorz
まぁこれで安定してるしとりあえずいいか…

939Dualのいわゆる1T問題は939SLIでは発生しないことが一応うちでも確認できました。
めでたしめでたし(本当にそうか?

さて、2枚目を買ってコンデンサ交換と行きたいですが、コンデンサ何にしようか…
候補1:Sanyo WG 6.3V 1000uF
候補2:nichicon HV 6.3V 1200uF
WGはサイズもぴったりですがESR低すぎ、HVは高さが少々高いからうちの環境ではPCI-Ex16付近で激突の恐れあり。ESRは許容範囲内(?)と思われる。ただしnichiconなのが心配?
うーん…⊂(。Д。⊂⌒`つ
誰か詳しい人意見求む。

あ、追記仕様にするの忘れた。まぁいいかw
posted by itsukami at 04:09| Comment(1) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

メモリ。

ArkでSanmax/Micron PC3200 1GBx2 Dualset(SMD-2G48C-D-D)を注文してみた。
明日届くらしいので届いたら色々テストしてみよう。

これが上手く行けば939SLIの2枚目に手が出せる…
posted by itsukami at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASRock SLI-eSATA2シリーズ総合スレ過去ログ

過去ログをDATからHTMLに変換しておいたので置いときます。

ASRock SLI-eSATA2シリーズ総合スレ x1
クリックすると新しいページで開きます。
posted by itsukami at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

939SLI-eSATA2 Part2

M1697搭載のASRock 939SLI-eSATA2メモ書き第二弾。SW編です。

まずはBIOS
939Dual-SATA2のように起動時のBIOS表示が見えないほど爆速…ということはありません。きちんと表示が見えます。
問題はSATAの認識です。Red、Black…( ゚Д゚)!?

F2でBIOSの設定画面に入ると…
SATAのConfigにはRed,Orange,Black,Blueと表記がw
普通はSATA1,2,3,4となると思うんですがこれは一体w
SATAの設定はnon-RAID,RAID,AHCIの3種です。
とりあえずSATAをnon-RAID、メモリをDDR400、HTのLinkを1000MHz、16Bitに固定しその他いらないデバイスをDisableにして設定を保存して再起動。
939Dualから移植したシステムが起動…しませんでした。XPの旗が出ると同時ぐらいにリセットされます(´・ω・`)
SATAの設定をRAIDにして再起動するとブルーバック。どちらの設定でもSafemodeさえ立ち上がりませんでした。
もうだめぽということで修復セットアップするもブルーバックで立ち上がらない…
仕方ないのでOSを再インストールすることに。
どうせなのでAHCIモードにセットしてインストール開始。青画面でのセットアップが終了して再起動したらそこから先に進みません。アンダースコアで停止したままです。
仕方ないのでnon-RAIDに戻してセットアップをやり直したら上手く行きました。そのことをスレに書いたら、M1575で同様の症状についてのレスが帰ってきてorzに…

まだまだ続くので追記にするぽ
posted by itsukami at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

939SLI-eSATA2 Part1

ULi最後(?)のK8用チップセット、M1697を搭載した(現状)唯一の製品である
ASRock 939SLI-eSATA2を2/15に入手したものの、卒論のせいで負荷試験やらの状態で放置されていたので一応メモ程度に記述を。
Part1はHW的な部分を。Part2はBIOS以降のSW的部分を記述予定。

SLI対応マザーとしては9980円と驚異的に安い。
(SLIなしのマザーとしても普通に安いと思う)

付属品の中にSLIブリッジが付属している(!)
SLIを有効にするのに必要なPowerExpress Engine Enabling DriverもドライバCDに同梱。(ASRockのDLページからはリンクが消去されたモノ)
ただし、nVIDIAに目を付けられているので今後ForceWareでSLIをブロックされる可能性あり。

結構長いので残りは追記
posted by itsukami at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

GA-K8U-939

Socket939のM1689マザー3枚目国内販売決定。→これ
VIAもnVIDIAも嫌いな人の為のいい選択肢ですね(´∀`)
激しくいまさらなAGPではありますが、PCI-Eに魅力を感じないのでOK。

Gigabyteなのが一番の不安の種であると言うのは内緒。
次はAbitのUL8かなー
マザーボードの基盤設計ではK8U-939≒UL8
(FDDコネクタの配置でUL8は若干劣る。K8U-939はLANがRealtek 8100Cなので相殺?)
BIOSの設計では恐らくUL8>K8U-939
(GigabyteはBIOSがいつも微妙)

S1689は持ってるけど電源コネクタの位置が微妙すぎ。VGA背面のエアフロー邪魔するし。
K8U-939はどうしようかな…K8NS Ultra-939のBIOSは相変わらず腐ってるし…
posted by itsukami at 19:36| Comment(1) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。